ただいま、都合によりメールによるお見積り・お問い合わせを停止しております。
お客さまにはご不便をおかけしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

視覚的イケシブの楽しみ方

3/13にオープンした「イケシブ」ですが、

私たちは楽器を販売しているので、商品はもちろんなのですが、実は他の楽器屋さんではあまりお目にかかれないような見どころがたくさんあるんですよね・・・。

流石に全部は書けないので、ほんの少しだけご紹介します。

横断歩道を渡って、貴方をお出迎えしてくれるのは
イケシブアートウォールです。
現在は藍にいなさんがイケシブの為に書き下ろしてくれた作品が展示中です。

イケシブのエントランス右側にある「POPUP SPACE」ではELLEGARDEN使用機材が展示中です。
ミュージシャンが使用している「実機」を目にすることって、なかなか無い事だと思いますので、じっくりとご覧いただければと思います。

1Fと2Fはギターフロアですが、「円」を基調としていて、特に1Fにそびえ立つギターツリーは圧巻ですね。
今までのイケベでは円形に楽器を陳列しているフロア・ショップはほぼ無かったので、とても新鮮かつ斬新に見えます!

同じく1Fのイベントスペースでは現在、BOSSコンパクトエフェクターの歴史と共に、国内著名アーティストのサイン入りコンパクトエフェクターを一挙展示中です。

こうやって、歴代のモデルが年表にまとめられていると、なかなかの名器ぞろいですよね~。
オープン初日はおおー、あれとこれ持ってるよ~!という声があちらこちらから聞こえてきました(笑)。

イベントステージの巨大ディスプレイではイベントがない時でもいろんな映像が流れていますよ~。

私たち、WSRの前にある通路です。
何とも言えない異空間が広がっているので、皆さんココで記念撮影をされています。
もちろん、私たちの作業風景を撮影していただいても、全く構いませんよ~!!!

4階に行くと、なんと樹が生えています!
アコギの木の香りと樹木・・・。
なんとも癒される空間となっています。

そして、各階にあるこのディスプレイ!
お好きな楽器をもって、なんちゃってアー写みたいなことができます。
そして、その写真をお客様ご自身のスマホへ転送可能です。

ええ、わたしも撮ってみました(笑)。

・・・そんな感じで、
楽器以外にも見どころはまだまだたくさんありますので、
ぜひ、「イケシブ」にご来店くださいね~。
額田

関連記事

Repair
ファンフレット
ファンフレット

ファンフレットのベースのリフレットです。 この楽器の指板は12インチラディアスで、コンパウンド指板ではありません。 でも、それぞれのフレットはスラントしているので、各フレットによって、ラディアスが違うんですよね・・・。 […]

Read More...
気ままな日記
パッケージ
パッケージ

ROTO SOUNDのギター弦です。他のメーカーと同じようにアルミパッケージなのですが、弦自体には紙の包装がなされておらず、1,4弦、2,5弦、3,6弦がそれぞれ一緒に巻かれて入っています。 紙はある程度の水分を吸ってく […]

Read More...
Accessory
指板ケア
指板ケア

指板のケアに使うオイルとしてミネラルオイルやレモンオイル、ミネラルオイルが一般的ですが、ラインありのフレットレスベースなどでは指板材とラインとして使われるメイプル等の膨張率の違いにより、ラインが膨らんでしまう事があるんで […]

Read More...
Repair
今週のリフレット
今週のリフレット

’68 Telecaster Pink Paisleyのリフレットです。 WSR前の通路で写真を撮ると、なかなかゴージャスな雰囲気ですね~。 一般的にペイズリーの紙が剥離してしまっている物が多いのですが、こちらはエルボー […]

Read More...
気ままな日記
良いお年を!
良いお年を!

今年も一年間どうもありがとうございました。 私達としてはイケシブ元年である今年は店舗を移転し、作業風景をみなさまにご覧いただけるようにした事、打ち合わせのカウンターを座ってゆっくりとできるように大きくした事、みなさまが気 […]

Read More...
Repair
今週のリフレット
今週のリフレット

2000年製のFender STです。ナットを取り外してみると、接着してありました?というくらいに溝が綺麗ですね~。そして、フレットを抜いてみると、これまた塗装や指板材がチップすることもなく、綺麗ですね~。メイプル指板の […]

Read More...
Repair
指板欠けの修正
指板欠けの修正

リフレットの際の指板欠けの修正です。お話を伺うと・・・。ご自分でフレットを抜かれたそうで、ほぼ全フレットにおいて指板が欠けてしまっており、破片が無くなってしまっている箇所も結構ありました。この指板はエボニーなので、瞬間接 […]

Read More...
Repair
生産工程
生産工程

90年代のFender vintageシリーズのリフレットです。 経年変化で指板は見事な飴色に変化していますが、ナットとフレットを外してみると・・・ ナットは全ての塗装段階よりも前に取り付けられていて、フレットは下地の終 […]

Read More...

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ACCESS

WSR(ダブリュ・エス・アール)
WSR(ダブリュ・エス・アール)

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-7-4 スクエアB 3F
TEL.03-6433-7957
E-Mail wsr@ikebe.co.jp