ただいま、都合によりメールによるお見積り・お問い合わせを停止しております。
お客さまにはご不便をおかけしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ERNIE BALL PEGWINDER PLUS

新年、明けましておめでとうございます!
今年もWSRを宜しくお願い致します!

新年を迎えた最初の作業で長年使ってきたストリングワインダーがついに壊れてしまいました。
2021年のラストスパートを終える頃には怪しいなとは思っていたのですが、ペグを回し終わりワインダーを取り外すと軸と一緒にヘッドの部分が毎回抜けてしまうようになってしまいました。
押し戻せば使えないことは無いのですが作業効率が下がってしまうので、新しいストリングワインダーを試験してレビューしようと思います!

「ERNIE BALL PEGWINDER PLUS」
黒と黄緑の色合いとグリップの形がかっこいいです!
このグリップの形は片面のみに付いているのですが握った時に指に引っ掛かかり、真ん中が膨らんでいるので手にフィットします。ヘッドとグリップを繋ぐ部分にはボールベアリング入っておりペグを回した時のスムーズ感がとても好感触です。

ヘッド部分はシリコンのような樹脂で作られており、傷つけずに多種多様なペグに対応できます。
縦に大きい溝があり段差があるのでベースのクルーソンタイプの薄いペグも確実にキャッチしてくれます。
横方向にある溝はアコースティックギターなどに使われてるペグボタンが小さくても外れることなく回してくれるのではないでしょうか?

さらに、グリップエンドにはブリッジピンを抜くためのブリッジピンプーラーが付いています。
この部分も樹脂製でブリッジを傷つけることなくブリッジピンが抜けるのではないでしょうか?
実際に使ってみると、プーラー側の先端が尖っているためブリッジピンの頭とブリッジの隙間が狭くても簡単に抜くことができました。

1つのペグワインダーに様々なアイディアが盛り込まれていて完成されたペグワインダーのような気がします。
ギター・ベース・アコースティックギターを使っているオールラウンダーの方には便利な商品だと思います!

山岡


WSR(リペア&カスタム工房)
熟練の職人技と信念を持つチーフリペアマン・額田誠が率いる、渋谷に居を構える楽器のリペア&カスタム工房です。ギター・ベースの調整、パーツ交換、リペア、改造など幅広いオーダーに対応します。
Web : https://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/wsr/index.html

関連記事

Produced by WSR
XT-2 FL
XT-2 FL

10年くらい前から販売しているSpirit XT-2のフレットレス仕様です。過去から若干のマイナーチェンジを経て現行のモデルになっているのですが、現在は指板が樹脂製のものに変更されているので、合わせて今回の生産分からフレ […]

Read More...
Accessory
曲がった金属プレートにフェルト
曲がった金属プレートにフェルト

これ、、なんだと思いますか?パッと見た感じではどこにどう使うのか迷いませんか? 実はこれ、Fender JazzBassの発売年1960年~1963年頃まで採用されていたブリッジミュートシステムなんです! 実際にFend […]

Read More...
For Beginner
アコギワークショップ
アコギワークショップ

こちらのブログで初心者の方向けに「For Beginner」のタグをつけて投稿を続けさせていただきましたが、来週の3/31(木)にイケシブ1FのイケシブLIVESにて、私山岡が講師としてアコースティックギターの弦交換の仕 […]

Read More...
Tools
ストレートエッジ
ストレートエッジ

こちらはStewMacの「Precision Straightedges」というストレートエッジです。テーパーが付いている方のエッジで直線が出ているかどうかを確認するための道具です。 リペアでは主にフレットのすり合わせを […]

Read More...
Repair
70’sナットの交換
70’sナットの交換

こちらはFenderの70’sモデルのジャズベースですが、ナットの1・2・3弦の溝の底面にヒビが入るように割れてしまったため交換しました。 ナットが入る溝の底面に指板と同じRが付いているのですが、ナットの底面とRを合わせ […]

Read More...
Repair
今週のリフレット
今週のリフレット

Fender Jazzmasterのリフレットです。元々リフレットがされている個体だったのですが、指板Rの整形が上手くいったなかったようで、結果的にフレット上では6Rくらいしかありませんでした。綺麗に指板Rを修正してJe […]

Read More...
For Beginner
ネックジョイント
ネックジョイント

今回はネックジョイントの種類についてです! ギター・ベースはネックとボディの2つで構成された楽器でネックとボディのジョイントの方法は大きく分けて、3種類あります。 「セットネック」ネックとボディを接着剤で固定する伝統的な […]

Read More...
Archive
GK-Mod
GK-Mod

過去、色々なギターにGK-2・・・時代が進むとGK-3をマウントするという企画を行っていたのですが、これはIbanez PM-120にGKをマウントしたものですね。こういったハコもののギターの場合、「ザグリ」を入れる必要 […]

Read More...

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ACCESS

WSR(ダブリュ・エス・アール)
WSR(ダブリュ・エス・アール)

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-7-4 スクエアB 3F
TEL.03-6433-7957
E-Mail wsr@ikebe.co.jp