ただいま、都合によりメールによるお見積り・お問い合わせを停止しております。
お客さまにはご不便をおかけしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

Birdland Guitarsブリッジピン

今回ご紹介するのは、Birdland Guitarsのブリッジピンです!

アコースティックギターは、取り付けられているパーツの数がエレキギターと比べるとかなり少ないです。
木材の種類や、ブレーシングの構造などで音色が変わってきます。
ブリッジピンは弦のボールエンドを引っ掛けて弦が抜けないようにするためのパーツなのですが、
弦やブリッジに直接触れていることによって音への影響は大きく、
素材を変えるだけで音の変化を実際に体感できると思います。

Birdlandのブリッジピンは素材が豊富であり、見た目にもこだわりが出ています。

一本づつ削り出しで製作されているらしく、
ピンの頭の丸みが美しく角もしっかり立っていて精度の高さが分かります。

写真、左から右に順番に素材の説明をしていきます。

「エボニー」
別名で黒檀(こくたん)と呼ばれている黒い木材でギターだと、
指板やアコースティックギターのブリッジなどに使われています。
また、縞黒檀という材はアコースティックギターのボディバックに使われています。
木材の中では堅く、緻密かつ重厚です。

「水牛角」
牛骨と同等に堅いですが、軽量らしいです。
牛の角は「洞角」と言い、頭蓋骨に角突起があり
その骨の上に角の皮がかぶった状態で一生伸び続けるそうです。
人間で言うと爪のような物なのではないでしょうか?

「水牛骨」
ギターのナットやサドルに使われている定番の素材です。
動物性の素材の中でも堅いですが加工もしやすいです。
ブライトなサウンドが欲しい方にはこちらをオススメです!

「真鍮:ブラス」
金管楽器などでよく使われる金属です。
金属の中では加工はしやすく、ギターではナットやサドルなどに使われたりもます。
質量も十分にあり、金属感を出したいときにはいいのではないでしょうか?

「Faux Tortoise」
人工べっ甲です。
べっ甲は現在、商業取引が禁止されているので、
あくまでも人工のものですが、非常に良く出来ています。
手で触るとプラスチックよりも重く中身が詰まっているような質感をしています。

簡単に交換できるパーツで音もかなり変化するパーツです。
弦交換する際に交換できる気分転換にもなるパーツだと思います。
是非お気に入りを探してみてください!

山岡


WSR(リペア&カスタム工房)
熟練の職人技と信念を持つチーフリペアマン・額田誠が率いる、渋谷に居を構える楽器のリペア&カスタム工房です。ギター・ベースの調整、パーツ交換、リペア、改造など幅広いオーダーに対応します。
Web : https://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/wsr/index.html

関連記事

気ままな日記
スタビライザー
スタビライザー

先々週「10弦ベース」が珍しく、記事として取り上げましたが、今回もあまり見かけないギターだと思います。 「Roland G-707」です。変形ギターの中でも独特な形状をしており、1984年に発売されたモデルなのですが、何 […]

Read More...
Accessory
べっ甲ピックガード
べっ甲ピックガード

近年のべっ甲4プライのピックガードだと、べっ甲の柄はプリントの物がほとんどなのですが、ちゃんとしたものをFreedomさんが作ってくれました!!!まだ削っていないので、どういう風に仕上がるかはわかりませんが、なかなか良い […]

Read More...
Repair
スラブボードとラウンドボード
スラブボードとラウンドボード

Fenderでは発売当初からはほとんどがメイプルの1ピースネックでしたが、1958年のジャズマスターの発売でローズ指板が採用されました。 当初の指板材には「ブラジリアンローズウッド(別名:ハカランダ)」が使われており、現 […]

Read More...
Accessory
研磨剤クロス
研磨剤クロス

こちらは「E.W.S JAPAN Polishing Care Cloth」というコンパクトなクロスなのですが、布繊維に超微粒子研磨剤が含まれており、金属を磨く際に使用しております。主にフレットのトップとサイドを磨くため […]

Read More...
Accessory
Wing
Wing

久しぶりに見たPRSのウイング式のロックペグです。一般的なロック式のペグと違い、弦をWingとシャフトで挟み込んであげるという独特の機構の物ですね・・・。こうやってばらしてみると、その機構と複雑さがよくわかりますね。 額 […]

Read More...
Accessory
懐かしい!
懐かしい!

90年代のJames Tyler Classicについていたペグとスペーサーです。 ペグは通常のSD-91ですが、写真のような斜めにカットしたアルミ製のプレートを使うことによって、段差ペグとしていたんですよね・・・。 久 […]

Read More...
For Beginner
黒檀
黒檀

こちらの木材は「縞黒檀」です。「黒檀(コクタン)」はあまり聞きなれないと思いますが、「エボニー」と言えばどうでしょうか?ヴァイオリンやギターの楽器や仏壇や建材などに使われている木材で、特徴としては重くて堅く、油分が多い木 […]

Read More...
For Beginner
ヘッド角
ヘッド角

今回はヘッドの角度に着目してみたいと思います。 ギターには主に2種類のヘッドの構造があります。 「角度付きネック」 MartinやGibsonではこのネックに対してヘッドに角度が付いているギターが主に生産されていてギター […]

Read More...

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ACCESS

WSR(ダブリュ・エス・アール)
WSR(ダブリュ・エス・アール)

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-7-4 スクエアB 3F
TEL.03-6433-7957
E-Mail wsr@ikebe.co.jp